沖縄

沖縄の観光スポット 万座毛

沖縄の観光ツアーで必ずと言っていいほど立ち寄るスポットの1つが、万座毛(まんざもう)です。 万座毛は、沖縄旅行の定番中の定番スポット。この名前の由来は、琉球王朝時代に「万人も座する草原」(毛=草原)として、尚敬王が「万人を座するに足る」と賞賛したことにはじまると伝えられています。 まず、万座毛の駐車場に着くと、お土産屋さんが並んでいて、アロハシャツや沖縄のお菓子、さらに三線まで売っています。そして、駐車場から歩いてすぐの遊歩道を歩くと、緑豊かな草原が広がっていて、その先に東シナ海の水平線が見えてきます。さらに2、3分歩くと、象に似た岩が見えるポイントに着くでしょう。 万座毛は、崖がとても高いので、実は危険なエリアといえます。しかもところどころで柵がない場所もあります。とにかく崖のギリギリまでは絶対に近づかないこと。 鑑賞スポットの出口近くでは、観光シーズン中ならば、琉球衣装を着て記念撮影をすることも可能です。 なお、万座毛での所要時間は、遊歩道自体は30分あれば十分見学可能。さらに素通りすると10分程度です。万座毛は、沖縄での夕日スポットとしてもおすすめ。ただし、冬は嵐のように冷たい北風が吹き荒れることがあり、上着の用意は必須です。