沖縄

沖縄のメインストリート「国際通り」

沖縄の買い物スポットとしてまず登場するのが、国際通りではないでしょうか。 那覇市にある国際通りは、北は安里(あさと)三叉路、南は県庁前交差点まで、約1.6kmあるいつでもとてもにぎやかな通りです。 国際通りは、沖縄戦の後、焼け野原から急速に発展を遂げたことで、通称「奇跡の1マイル」と呼ばれます。現在、お土産屋や三線楽器店、飲食店、洋服屋などが建ち並んでいます。地元の人向けというよりも、観光客向けの場所です。 この国際通りの道路は片側一車線。バスやタクシーがたくさん行き交っていつも渋滞します。そして、アーケードがないので雨の日は傘が必要。時々、激しいスコールが襲ってくることもあるので、雨にはくれぐれも注意が必要です。 さらに国際通りから足を伸ばして、地元の人たちでにぎわう平和通り、市場通りという商店街もおすすめ。国際通りからすぐです。アーケードもあるので雨の日も楽しめます。 国際通り、平和通り、市場通りのエリアは、路地が入り組んでいるので、迷路のようになっています。地元に人でないとなかなか歩きこなせず、観光客だと迷子になることも。ただ、地元の人々の生活が垣間見れる場所でもあるので、ぜひ国際通りから訪れてほしい沖縄の観光スポットの1つです。