沖縄

沖縄のグルメ ブルーシールとビッグアイス

沖縄を代表するグルメ、その1つが「ブルーシール」のアイスクリームです。最近、本土でもブルーシールのアイスクリームを手に入れて食べることができるようになりつつありますが、やはりできれば本場の沖縄で味わってほしいグルメの1つです。 ブルーシールのアイスクリームを食べたいなら、沖縄の道を走っていると大きな派手なアイスクリームの看板を見かけるのですぐわかるはず。アメリカ生まれのアイスクリームショップ「BigDip」では、定番のアイスクリームをはじめ、沖縄特産のゴーヤー、シークヮーサー、マンゴーパイナップルを使ったアイスクリームなどを味わうことができます。 国道沿いなどでよく見かける直営店のほか、大型スーパー、売店、パーラーなどでもブルーシールのアイスクリームは販売されています。沖縄に来るとすぐ見つかると思います。 一方、国道58号線や国道330号線沿いで見かける「ビッグアイス」を御存じでしょうか。 これは、ブルーシールとは異なるもので、バス停などに土日祝、パラソルを出して店を出すアイスクリーム店。バニラ味が150円で購入できるとのこと。シークヮーサー味もあるようです。もし、ビッグアイスのパラソルを見かけたら、ぜひ一度味わわってみるのをおすすめします。