沖縄

沖縄で体験できる「ホエールウォッチング」

沖縄では、毎年1月から4月にかけて、ザトウクジラを海で見ることができます。 このザトウクジラ、夏にアラスカなど北の海域で生活していて、冬になると暖かい沖縄などの海域で出産、子育てをするためにやってくるわけです。 ザトウクジラの体長は、おとなだと約15m、子どもでも約5mもあります。沖縄で人気の体験、ホエールウォッチングのスポットでは、親子のクジラが数頭泳いでいるのが見られます。時々、高くジャンプするなど、とても迫力があります。特に、海がしけている時のほうが、ザトウクジラがよく暴れるので、冬から春にかけての沖縄の海でのホエールウォッチングがおすすめとのことです。 また、もしホエールウォッチングに参加するなら、ザトウクジラの出現や天候によってツアー時間を越えることがあります。そして、もし船に弱いなら、乗船前に酔い止めを服用置いた方が無難です。下船後、気分が悪い状態が続くのを考慮して、下船後のスケジュールも余裕を持って組んでおくこと。船酔い防止のポイントは、前日に深酒をせず早く寝る、船の排気ガスを吸わない、外に出て遠くを眺めて新鮮な空気を吸う、楽しい話をするなど。 この時期、沖縄を訪れる人にはおすすめの体験ツアーです。